暮らしの中心に女性がいる

あいち女性の活躍促進プロジェクトという事業の計画が進行しているのをご存知でしょうか。まだ、設立して比較的新しく、中長期視点での進捗状況を把握しているというように、お試し運転ですが、さい先は良好で、愛知県の女性たちから注目されています。働く場における女性の「定着」と「 活躍」の場の拡大が主な目的なのだそうです。平成25年4月に愛知県の副知事がリーダーとなり、女性が元気に働き続けられる愛知県という、あいち女性の活躍促進プロジェクトチームが発足されました。県で推進し、社会保険労務士などもこの活躍プロモーションのリーダーの委嘱を受けているようです。ちなみに、職種としては女性に支持される部類にあるのも社会保険労務士なのだそうです。女性比率が高い事実、そして委嘱を受けるということは人気の現れでしょう。女性はどうしても積極的に働きたいのに、男性よりも不利な職業生活がネックでした。「個」としての能力を最大限に活かすこと、男女平等を基本にしながら、出産などの女性の母性としての保護も強めるプロジェクトです。女性は派遣社員であっても、正社員並の能力を持っています。社会に役立つ研究と実践の推進としては、出産という一大イベントを有意義に過ごしてもらい、幸せな人生を掴み、諦めざるを得ない状況を作らない、そうした就職・転職、ライフスタイルが構築できる取り組みです。

ニュース